« 似てる? | トップページ | Birthday Card »

2006年12月19日 (火)

治療5日目、そして…

061218

日曜日は20時過ぎに病院へ。

やっぱりこの時間だと結構患者さんがいましたね。

「少し待っていてもらえますか?」と言われ、2組位先に診察。

順番が来ると「今日はお話があったので待って頂きました」と。

4日間内科的治療をしてみたが効果が出ないので、手術をしてくれる病院を探しましょう!と言う事でした。

大学病院は年明けになってしまうので、院長先生の横の繋がりで聞いて頂けると言う事でしたが、とりあえずいつも行っていた病院へ聞いてみる事になり(我が家が引越して遠くなったので通えなくなったの)、その日は手術に向けてお薬を変えたようです。

そして昨日の朝、以前行っていた病院に電話して聞いてみるとヘルニアの手術も出来るとの事。

とりあえず診察してみないと分からないというので、姉に電話して車で来てもらい、午後の診療時間少し前に行きました。

診察の結果…グレード5という1番最悪なケースでした[涙](腰から下の部分は深部神経も通っていなくて、どんなに先生が強くつねっても反応無し[泣])

MRIの設備が無いのでヘルニアとは確定出来ないそう。(造影剤だけでは100%の診断は無理らしい)

MRI専門の病院があるので(その病院も遠い…)、1度行って撮って確定診断が出てからにするか、それとも造影剤だけでやってみるか。

でもはなの場合、月曜日の時点で発症から1週間。

ヘルニアは発症してから48時間以内に手術すれば、元通りになる確率は50%。

それを過ぎると5%になるそうです[ピク]

だからはなの場合、5割の成功率は既に逃しちゃってる訳で…

手術が成功する確率が5%で、悪化する確率が50%だそうです。

なので手術はしないでその費用をリハビリに回したらどうか…とも言われました。

リハビリ次第で“意識で歩く”のではなく、“反射で歩ける”ようになるそうです。

でもその病院が遠く、車を運転出来ない私には通えません。

で、姉と相談した結果、「少しでも可能性があるなら、出来る事はしてあげよう!」と手術をお願いしました。

その病院も手術の予定が詰まっているようで、木曜日の夜に決まりました。

明日18時前までに薬とご飯を済ませ、木曜日の午前中に連れて行く事に。

ここまで決まったら、後は先生を信じて、はなの生命力を信じて待つしかないですね[!]

|

« 似てる? | トップページ | Birthday Card »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165481/13130478

この記事へのトラックバック一覧です: 治療5日目、そして…:

« 似てる? | トップページ | Birthday Card »